版元のページに見本あり。
中東や西アジアでまとまった章はないが、インドやペルシア、アラブの刀剣もところどころに登場する。美しい刀剣の数々は一件の価値あり。